2015年05月06日

ダイダイの花

DSC_5980ダイダイ.bmp

ダイダイの花

 道路沿いにダイダイと柚子の木を並べて植えています。樹木は同じ柑橘類なので、花もどちらがどちらかよくわからない位に似ています。
 花が沢山ついていますので、そばを通るだけでブーンと甘いにおいがします。
 ダイダイの花は時折4弁のものが混ざりますが、普通は5弁の白い花で、開花した直後は雄しべだけが目立 ちますが、やがて中心から大きな柱頭を持つ雌しべが出てきます。雌しべの根元にある子房は、小さなダイダイそのもので、子房が発達して果実になることがよく わかります。
 


春来草自生(はる きたらば くさ おのずから しょうず)

 鯉のぼり・幟旗がたなびいているのを見ていたら、もう今日は立夏だという。夜になると、どこからともなくカエルの鳴き声が聞こえてきています。ついこの間草払い機で刈った雑草も遠慮なくのびてきているではありませんか。
 季節は、人間の生活の仕方とは関係なしにやってくるものです。万法はすべて自ずから、このようにあるのでしょう。
 日めくりカレンダーは祝日のマークで、今日は何の日だったっけ?と読んでいくと、憲法記念日の3日が日曜日なのでその振替休日だそうです。ついでに今日の諺の言葉は「賢い人は聞き、愚か者は語る」と書いてありました。「しゃべりすぎはいかんなあ〜。」と自己反省の一日でした。 
posted by ムッチー at 20:49| 福岡 | Comment(1) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ダイダイのプーンとにおうにおい何とも言えませんね。春を感じます。
祭日多すぎ今日はなんで休みかと思うこと多々あります。意味をよく噛み締めて祝祭日過ごしたいものです。
Posted by 如水 at 2015年05月07日 06:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。